健康は見た目で選ぶな!

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 妊婦のための利尿作用のある食べ物

妊婦のための利尿作用のある食べ物

妊婦が気をつけなければならない症状のひとつに、むくみがあります。むくみは体の中に水分がたまっている状態で、運動不足や塩分の多い食事を続けているとむくみやすくなります。また、妊婦は通常よりもむくみやすい体質になっているため、利尿作用のある食べ物を効果的に使ってむくみを解消する必要があります。妊娠の便秘解消が赤ちゃんの健康に大切な理由。今回は妊婦が食べられる利尿作用のある食べ物を紹介します。

むくみに効く利尿作用のある食べ物は、カリウムを多く含む食べ物です。カリウムは余分な塩分を尿として体外に排出する作用があります。そんなカリウムを多く含む食べ物は、果物だとキウイフルーツやバナナ、野菜だとほうれん草やジャガイモなどがあります。カリウムは水に溶け出しやすい性質をもっているので、生のままで食べたり、スープや味噌汁などに入れて食べたりしたほうが効果的に摂取できます。

また、お茶にも利尿作用があるものがたくさんあります。一例を挙げると、タンポポ茶やどくだみ茶、コーン茶、杜仲茶などが利尿作用の高いお茶とされています。コーヒーなどに含まれるカフェインにも利尿作用がありますが、妊娠中の摂取はあまり薦められていないため、ノンカフェインのお茶を選ぶようにしましょう。